So-net無料ブログ作成

トイレトレーニング [子ども]

おはようございます。

最近お洋服の着脱の練習を試みています。。

いったんできていたことにたいして手伝ってしまうと、
やらなくなってしまうことの難しさを感じています。

「時間がない、早く早く!」と言っていて、靴下の着脱や衣服の着脱をついつい手伝っていましたが、
やっぱり、本人としては、せっかく自分でやろうとしていたのに、という気持ちの部分があるのではないかと反省。

あとは、お風呂上りにどうやってパンツやおむつをはいてもらえるかを思案中です。

「まて、まて~」と日々追いかけごっこ。

おもちゃに夢中で、おもちゃに集中してもらおうとおむつやズボンをはかせていたのですが、
「いや!もし私が死んだら、困るのはこの子だ!」
そう思い、声をかけてしばらく眺めていても、はかない。

差し出して手を伸ばせば、はこうとする。

「前は自分からはいてくれていたのになぁ・・・。」

そんなことを言ってもしょうがない。

今目の前の状態から、もう一度やり直すのみと、挑戦中です。

その一方で、脱ぐのは得意で、自分でおむつやズボンを脱いで、トイレにすたすた。

最初は生後半年ぐらいから挑戦していて、補助便座やおまるの購入も考えました。

う~~~ん、難しいな、としばらく中断していたものの、いっしょにトイレにいって様子を見てもらっていました。

最近では、トイレットペーパーでカラカラふきふきとする動作を覚えました。

わたし一人だったら無理だったかもしれない、ここまでできるようになったのは保育園で同世代や近くの先輩たちとと過ごす時間、保育してくださる方々がいてくれる環境、それがあったからかと思います。
集団生活が苦手な私、いつもちゃんとあの子はなじんでいるだろうか?楽しんでいるだろうか?
と思いながら仕事をしています。
仕事といっても、まだまだできないことも多く、その点は子供と同じ。

ついガミガミ言ってしまうのですが、子どもだって一人の人間、理解できる言葉で話せば通じると、
子育てを一層身の引き締まる思いで、やっていこうと思う年度末です。

早い時期からダト、3in1のおまるもよかったかな。





我が家は、このタイプのステップを使ってトレーニング中。柄は少し違います。




こちらでもブログ更新中デス。気が向いたらお立ち寄りください♪
zeroes

スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました