So-net無料ブログ作成

お薬について About medicine [健康]

お薬素直に飲みますか?


こんばんは。elmolmo@jb4です。

昨晩より鼻水を出しっぱなしな娘にお薬を飲ませました。
最初はこの歳で花粉症??かと心配しましたが、どうやら風邪のようです。

暖かかったり寒かったりで気温差もありますし、一歳過ぎると母乳の免疫が切れてくるので、それも原因かな、と思ったり。

赤ちゃんのお薬のあげ方


赤ちゃんにお薬をあげる時は、薬の粉を水でといて、ペースト状にして上顎に塗りつけるような感じであげます。

その水加減がいつも難しくて、多くなりがちで、今日も多くなってしまいました。

お薬をあげると少し嫌な顔はするものの、スプーンであげても飲んでくれるようになったので、だいぶ楽になりました。

生まれて初めてのお薬Kシロップ!


お薬と言えば産まれてすぐ病院で、K2シロップを一週間につき一回哺乳瓶で飲ませてもらっていたのですが、家で自分でK2シロップをあげても、ほとんど飲まなかった覚えがあります(´ω`)

コツとすれば、お腹が空いているときにあげるようにすると、飲んでくれるといってたのですが、家では一口つけて母乳と味が違うと分かるとなかなか飲んでくれなかったなぁ…。

そんな日も遥か遠い昔のように思えてくる。

現在はすぐに過去になるわけで、1日1日を大切にしていこうと思うのですが、気が付けばガミガミ怒っている。
もっともっと笑顔で過ごせる時間を増やして行きたいなぁ…。

Good evening. This is elmolmo @ jb4.
I let drink medicine to the daughter of leave out a runny nose than last night.
The first is hay fever in this age? ?And I was worried, apparently as cold.

It is also temperature difference in warm or cold or, since coming off the one year old too and breast milk of immunity,
It also wonder if the cause, or thought.

Baby of my medication, when small, the powder of medicine trough with water, I feel like daub into a paste in to the upper jaw.And moderate of the water is always difficult, tends to become many, it has become a lot today.

However, although a little unpleasant face, because now me drink also raised with a spoon, now considerably easier.

Speaking of medicine, in the immediately born hospital, I had been asked to drink in one bottle per week K2 syrup, also raised the K2 syrup on their own at home, I remember hardly drink ('ω `)
The nurse said, If so give when the stomach is empty,being able to drink, I wonder did not you drink quite knowing when the taste is different wearing bite ....

Such a day may come seem far distant as of old.

I think going to cherish one day one day, not be or there when I'm angry nag If noticing. I want to go to increase the time to spend in more and more smile ....

スポンサードリンク


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
当ブログのメールでのお問い合わせはこちらから