So-net無料ブログ作成

お菓子についてくるおもちゃの対象年齢について [おもちゃ、遊び]

おはようございます。昨日は、広域公園周辺をプラプラしていました。


朝ごはんをたべそこねたので、お買い得になっていたマルト製菓の半熟カステラを購入しました。、IMG_0803.JPG
私の半熟カステラの想像の味とは異なり、レモンの風味溢れるしっとりとしたカステラでした。

レジに向かうとき、わが子がすかさず手にしたディズニーのチョコエッグ。
ふだんなら買わないのですが、イースターもあるし、『ま、いっか!』と購入することに。
子どもの手の高さを考えたナイスな販売方法です。
IMG_0804.JPG
早速あけて、タマゴを包んでいた銀紙をパリパリ。
『はっ!対象年齢15歳とな?!乳児には与えないでください!?』
あわあわしながら、うしろを振り返ると、チョコエッグは真っ二つ。

『はいっ!』
とチョコを食べ渡してくれました。
ホワイトチョコとチョコの二層に。
美味しくいただきました!

そして、ミッキーを組み立てる。
手と靴と土台と頭とはめ込みました。
完成!

そして、子どもに渡すと喜んで終始その日は持って過ごしていました。

しかし!!!

持っている間にパーツがとれて、あちこちで落とす!
落とす!サスペンス!!!

何回探せばいいねん!

しっかり持っておきや〜。

といったものの、ミッキーをベビーカーに忘れたり、通路に落としたり。
本来フィギュアやけん、飾って楽しむものだから、持って歩くのがちゃうんやけど。

南くんの恋人、、気分な1日でした。








スポンサードリンク


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
当ブログのメールでのお問い合わせはこちらから