So-net無料ブログ作成

読み聞かせするようになりました。 [子ども]

先日、アンパンマンのぬいぐるみが来てからというものの、絵本の読み聞かせがラクになりました。

というのは、アンパンマンが来る前は絵本を持ってきて「読んで!」と言って、わたしたちが読んでいました。

同じ本を2、3回ずつ読んでいると結構疲れてくるんですよね。

「またかぁ・・・。」

「他にやりたいことがあるんだけどなぁ。」

「あ、この模様何かな?」「これなぁに?」「あ、○○はどう思っているかな?」とか本文に加えて本の背景を理解できるように、バリエーションを変えて読んでみたりしています。

あるとき、アンパンマンのぬいぐるみを抱きかかえているため、夫が「アンパンマンが読んで、って言ってるよ。」と言いました。

(おぃおぃ。ラクしちゃあかんやろ~!!)

と思いましたが、なんとアンパンマンに読み聞かせているではありませんか!!

飛び飛びではあるものの、確かに読み聞かせをしている。

大事なのは【アウトプット】なんですね。

インプットだけでは、しゃべれない。

さらに、まだ弟や妹がいないため、アンパンマンを弟や妹のようにかわいがっているのかもしれませんね。

これからアンパンマンのぬいぐるみとともに、アウトプットもしながら、インプットを重ねていけたらと思ったのでした。






スポンサードリンク


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
当ブログのメールでのお問い合わせはこちらから