So-net無料ブログ作成

自分のやりたい事と子どもがしてほしい事 [しつけ、親の姿勢]

昨夜はスマホを見ていました。

どうしても、という訳でもなかったけれど、何となく意識を集中したかったからです。

わが子が図書館で借りてきた絵本を「読んで~」と持ってきたのですが、何となく気分がのらず、「嫌だ」と言ってしまいました。

その後夫の方に「読んで~」と持っていくも同様に集中していたため断られてしまったわが子。

そして抱っこされて横からスマホを覗いていました。

ちょっぴり悪いことをしてしまったかなぁ、と反省しました。

何もかも子ども優先という自己犠牲の精神は持ち合わせてはいなくて。

「読んで」と読んだら途中で結構どっかに行ったりするから、結局読んでも無駄じゃん。と内心思ったりするんです。

その分の時間を何かに使いたいと思ったりする私は、まだまだ大人に、子どもが望む理想の親にはなりきれていないのかなぁ・・・なんて。

子どもがしてほしい事をする事、年齢が上がれば上がるほど難易度が上がっていくから今のうちにどれだけできるかが勝負なのかなとも思うのです。

ハッ!と気づいた時に、この先どれだけわが子がしてほしい事ができるだろうか、と考えるのでした。



ブログランキングにも参加しています。

育児日記ランキング
広島ブログ

スポンサードリンク


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

当ブログのメールでのお問い合わせはこちらから