So-net無料ブログ作成

しまじろうプラレールと遊びの工夫 [こどもちゃれんじ]

こどもちゃれんじの入会特典、抽選のプレゼントで、しまじろうのプラレールの電車が当たりました。
IMG_3302.jpg

必ずもらえる方の入会特典の方でも手押しのしまじろうのプラレールの車両を頼んでいたので、プラレールの車両がトーマス×1、しまじろう×2に増えました。

トーマスプラレールは、貨車のアニーとクララベルがついていたのですが、荷物や人形を載せられないため、今回当たったしまじろうの貨車と連結して色々組み合わせて遊んでくれたらいいな♪と思います。




だいたい列車1両が650~800円で、3両だと1700円前後なので2500円くらいのキャッシュバックになるのかな、と思います。

こどもちゃれんじひと月分無料になったのと同じ、いやそれ以上の価値がありますね。

紹介制度を利用させていただいてよかったです。

利用される人も多いのか、人気のある商品はすぐにラインナップも変わるようです。

こどもちゃれんじのHPを見ると、内容が夏のプレゼントに変わっていて、プラレールもなくなっていました。

今後プラレールを作った時には、トーマスとしまじろうを同時に走らせて、追いかけごっこをさせたり、どっちが速いか競争させたり、レールを複雑な仕組みにして、車両をどのように通過させるか考えたりしながら、遊んでくれたらいいな♪と思います。

プラレールの速度調整を乾電池を変える事によって自由自在にスマホで操れるMaBeeeという商品もありました。

IoTの勉強にもなりますね。





1つのおもちゃを長く遊ぶために、少しずつパーツや道具を変化させて継ぎ足していく作業は、仕事を長期間勤めて行く際の発想力や工夫にもつながります。

家にある既存のおもちゃと全く無関係な新しいおもちゃを買うのも新鮮味があってイイですが、既存のおもちゃと組み合わせて楽しめるようなおもちゃを買い足していく事で、おもちゃを短期間で捨てたりする事を防げます。

少ない枚数でお洋服の着こなしを考えるのにも似ていますね。

見せ方や見え方の問題もありますが、同じものでも角度を変えれば、新たな魅力も発見できるので、すぐに別のものに目移りしてしまうなら、目移りしてしまうものとの組み合わせを工夫していこうと思います。

複合的なおもちゃ遊びは、遊んでいる時はものすごく散らかりますが、最終的に本来あったおもちゃごとの分類にきちんと戻す事を学べば、ものも最終的には片付きますし、専門性を学ぶと同時に、より総合的なものの見方を身につける事ができます。

ものが増えるのにも意味を持たせることで、自分のおおよその管理能力の限界値を感じ取り、自己評価を高すぎず低すぎない程度に育てます。

そうする事で、無駄遣いやごみも減るでしょう。

外出も時には必要ですが、暮らしや生活に結びつく遊びを考えて、もっともっと子供と遊ぶ力と生きる力を育てていければと思っています。

とりあえず、プラレールやブロックや積み木や粘土等を使って建築物や街づくりの勉強でも一緒にできたらと考えています。ちゃれんじ園ごっこセットのお人形も使ったりしながら・・・。

ある程度の広さを確保するために部屋を片付けねば・・・。と思うのでした。

スポンサードリンク


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

当ブログのメールでのお問い合わせはこちらから