So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

散らかしっぱなしの子どもから学ぶ収納方法 [おもちゃ、遊び]

こどもちゃれんじの教材、以前はきちんと与えられたセットの箱の中に収めていたのですが、片付けをしなくなりました。

最初は叱っていたのですが、時々、自分でお気に入り箱を作って好きなものは自分の好きな場所に入れておく事を決めている時もありました。

ただ、全部入りきらずに、結局違うところに散らかったりしていたので、「元の場所に戻しなさい」と言っていました。

我が子は、自分の意志で、教材の新たな居場所を作ろうとしていたのかな?と思います。
自分でどうやったら、好みの収納の形を作り出せるか、について勉強しているのかな、と思っているのでしょう。

一見試行錯誤中の段階では散らばっていますが、本人独自の最善の片付け方ができるようになると、理路整然とした片付け方ができるようになります。

片付けが上手な人に学ぶことで、片付けへの意欲が出てくるものですが、私は片付けやお掃除はできますが、整理整頓がうまくできません。

園に行くと分かりやすい収納がしてあり、それがお手本となり、さらに家と園の整理整頓状況のギャップで、自分の方法で片付けようという気持ちが目覚めたのかもしれません。

以前は教材のセットの箱だったのが、丸い箱に入れるようになり、「どこどこ?」とものを探すようになったことと私が教材の入っていた袋にそのまま入れていたのを見ていたからなのか、教材内のクリアな袋に今ドーナツセットが入っています。

入り切らなかった他のドーナツはとりあえずボックスを作って、本人が片付けきれないものは入れました。

本人の最善の片付け方が身につくまでとりあえずボックスは役に立ちそうです。

私もそれをみることで、ちゃんとお片付けをしていこうと思います。








スポンサードリンク


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント