So-net無料ブログ作成

お手伝いの時はやけどに注意 [料理]

夕飯時、

「だっこ~だっこ~」

と言っていたのが、

「お手伝いをする!」
「自分でやりたい!」

と言い出すようになりました。

できることはお手伝いをしてもらっているのですが、火の取り扱いに関しては苦手です。

昨日も餃子を一緒に作っていたのですが、焼く時にフライパンに小指が当たってしまいました。

前もフライパンに当たってしまったのですが、その時はすぐに水で15分程度しばらく冷やして、その後も保冷剤で冷やしたのが良かったのか跡には残りませんでした。

今回は、2度めだから(見ていたのに情けないですが・・・)大丈夫だろうと、おくすりを塗って「保冷剤で冷やしておくんよ。持っててね」と言って料理をそのまま続けてしまいました。

しばらくすると爪のサイズほどの水ぶくれになってしまいました。

「やっぱり水で冷やしておくべきだったか・・・」と思っても後の祭りです。

せっかくプールに入れる様になったのに、プールはまたお預けです_| ̄|○ il||li

しばらくフライパンや火の元関係のお手伝いをしてもらうのはやめておこう・・・と反省するのでした。


スポンサードリンク


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

当ブログのメールでのお問い合わせはこちらから