So-net無料ブログ作成

諦めるスイッチをつける [子ども]

育児も仕事もこうでないといけないと急いで完璧を求めると、イライラが増えたり、口が悪くなって自分も他人の気持ちも澱ませてしまいがちです。

いつもオフの時も仕事の事をひきずったりして夢にまで仕事が出てきたりすることが多かったのだけれど、常にオンだと緊張の糸が切れるとバーンアウトしてしまうから。

少し肩の力を抜いて、できるところはやって、できないところは翌日に回したりして、余裕がある時にやったらいいかな?と思うのでした。

夜遅くまで家事や作業をしていましたが、朝の眠気がひどくていけない。
早く寝て、早く起きて動き出す方が夏場は暑くなるのを徐々に体に慣らせて涼しいし、疲れも少ないです。

わが子も早起きすると、どんなにゆっくりすごしていても、時間には間に合うし、早く!早く!も少なくて済むので、得した気分になります。

話も落ち着いてゆっくり聴けたりします。

時間の区切りで気分の区切りもつけて、切り替えていこうと思います。


スポンサードリンク


nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

当ブログのメールでのお問い合わせはこちらから