So-net無料ブログ作成

罰を与えるよりも交渉をする [しつけ、親の姿勢]

何か夢中になっていることを止めたり、欲しいこと、したいことができない時に大泣きするわが子。

スマホで映像は極力見せないようにしているのですが、どうしても見たいという時には、時間を区切って見せています。

時間になると、「はい、終わり」とスマホを取り上げていたのですが、よく大泣きしていました。

取り上げられた方は罰を与えられたように感じていたのかもしれませんね。

わが子も覚えたのか、「あと、これだけ見たい」と言うようになりました。

本当は時間が来ると即終了して欲しいのですが、試験でも授業でもなく、趣味の範囲内なので、認める事にしました。

私のスマホを「これ私の〜!」と言い出したので、困ったもんだな、と思いながらも、自分のものと人のものの区別をつけられるようになったらいいな、と思うのでした。

スポンサードリンク


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

当ブログのメールでのお問い合わせはこちらから