So-net無料ブログ作成

やりたいことへの主張 [しつけ、親の姿勢]

いつもお守りがわりなのか、保育園に持っていくカバンの中に私物を入れようとします。

「ちゃんと置いといてね、帰ってからしようね。」

「持っていく!」

と言って口論になってしまいます。

「だめって言っているでしょ!!」

とどんどんヒートアップ。

優しくなだめるような言い方をすればいいんでしょうが、腹が立ちます。

心の底からくるイライラを止めるために一旦ドアを締めて落ち着かせたりするものの、中で「ギャン泣き」状態のまま収まってくれません。

そんな時、もういいや、どうでもいいじゃん、別に1つや2つと心が折れそうになるのですが、それがイケない。

泣けば叶えてくれる、とインプットされるので、やってくれるまで大声で泣き続けます。

大声で泣かれるのは、うるさいし、本当に精神がすり減らされます。

誰が育てたんよ・・・私じゃん。。。と全部自分に跳ね返ってきたり。

やりたいことに関しては、ある程度容認するのがいいのかもしれませんが、保育園や家の外に出た時に決まりやマナーを教えていくのがなかなかうまく行きません。

先日も新幹線に初めて乗りましたが、大声で泣くと結果、せっかく譲っていただいた席でもずっといることができず、足が遠のいたり、もう新幹線には乗りたくない、と負のループに陥るわけです。

じゃあ、帰りの新幹線は、しっかり遊ばせてから疲れさせて乗ればいいとへとへとになりながら体力を消耗させて乗ることに。

さらに、遊ぶおもちゃや食べ物を食べている間なら、なんとか時間を乗り切ってくれるかなぁ。。。とガラポンのおもちゃを出して遊んでいると最初はまぁまぁ静かに遊んでくれていたのですが、ボールやパーツをコロコロ転がしてしまい、他のお客様の座席の下の方までいって、取ってもらったりして、疲弊しました。

遊ぶおもちゃの種類も考えなきゃいけないな、と思ったり。

充電さえ持てば、スマートフォンとiPhoneをインターネット共有して、Youtubeなどの動画を見せていたら一番静かなのですが、動画が終わってしまうと、大泣きしてしまうので、考えなければなりません。

モニターに育児を丸投げしていると言われてしまいそうですが、あの大声で泣くのを聞くとノイローゼになります。

激しい自己主張をどうにか和らげるようになれたらいいなぁ、と思うのでした。

スポンサードリンク


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

当ブログのメールでのお問い合わせはこちらから