So-net無料ブログ作成

子育てにもう限界!ひとりになりたい!と思った時は [しつけ、親の姿勢]

フリー写真 頭を抱えて叫ぶ外国人女性

毎日なんで泣いているかわからない。

うるさい!騒がしい!

欲しくて欲しくてたまらなかった子どもなのに、

思い通りに行かない、なんでだろう。

すやすや眠る顔を見ると、母親としてもっとちゃんとしなくちゃ、と思うのだけれど、

ストレスが積み重なると、大声を出してしまったり。

このままじゃだめだ、と思ったら、一旦冷却期間を置くことが必要です。

トイレにこもっても後追いしてきたりするなら、物理的に離れましょう。

★下準備★夫のひとりの時間を尊重する


フリー画像|人物写真|男性ポートレイト|イケメン|見上げる|フリー素材|

普段から遊びにでかけたりすることは止めないでおきます。

浮気や不倫が心配な時は時々釘をさしつつ、なるべく寛容でいるように心がけています。

「少しお願い」「料理で手が離せないからちょっと見ててくれる?」と

最初は少しの時間から子どもを見てもらうようにすると、少しずつ面倒を見るようになります。

ある程度慣れてきたら、「友達との約束があるから、お願いできる?」

と半日くらい家をあけてみましょう。

一回だけだと、

「疲れた~。」

で終わってしまう可能性があるので、何回か家をあけます。

そうすると子どもと遊ぶのにも慣れてきて、

時折子どもを公園まで遊びに連れて行ってくれるようになります。

夫婦2人で祖父母も遠方に暮らしていると、なかなか頼れないので、夫がいかに子育てを支えてくれるかが重要になってきます。


それでも、イライラや不安が積もり積もって爆発してしまう時があるでしょう。

そういう時でも徐々にステップアップしていくことが大事です。

夫に子どもを預けて車にこもる。


4e8169b30b4914411067244aa51b9f6c_s.jpg

子どもが小さいうち、母乳で育てている場合は、気が気でなりませんよね。

すぐに対応できるように駐車場に留めたままで車にこもります。

カーナビやモニターでTVを見たり、好きな音楽を聞いたりすると少し気分が落ち着きます。




我が家は車を買い換える時に一緒に埋込式のカーナビやモニターを付けました。

カーナビだけだと、iphoneで代用できますが、TVがなかったので、カーナビを付けることにしました。

モニターは後部座席のヘッドレストに一台です。

優先順位的には、わが子一位で、いつもしまじろうのDVDを見て、ほぼ独占されています。


カーナビとモニターの画面が連動するようになっているので、

別々でも良かったかな?と思ったりしています。

車にモニターつける?つけない?


モニターを付けると別途工賃もかかりますし、我が家は少しでも安くと車用品店で取り付けてもらいました。

付ける前の地点でモニターにするかiPadやタブレットと悩みました。

購入費用に加え、継続して基本料がかかることと、子どものインターネットの使いすぎを制御できるか心配だったのでやめました。

タブレットもどうせ大きくなった時に必要だから、基本料が気にならなければ、購入しても良かったな、なんて思ったりもしますが。





ポータブルDVDプレーヤーという選択肢もあります。

インターネットに繋げるとYoutubeとか無制限に見てしまう恐れがありますが、

DVDプレーヤーの機能のみで、持ち運びができるものだと、DVDが終わったら一段落つくので、こういうのも良かったな、と思ったりしています。



優先順位的には、次に夫の好きなTV。

私は音楽を聞くためにせっかくUSBをつけて大容量ハードディスクが接続したのに、
なかなか聞けていませんので、ひとりの時に聞いています。

車で思い出の場所までドライブしてみる。


フリー写真 アトランタの街の夜景と高速道路と車の光線

食事など手が離れてきたら、夫婦でよく出かけた場所にひとりドライブしてみましょう。

夜風に当たりながら思い出をひとりで振り返ることで、スッキリします。

普通の生活のありがたみを感じることができます。



逆に夫がイライラしている時は、子どもを一緒に外に連れ出して遊びにでかけます。

「ちょっと出かけてくるね」と一言言って。

お互い様でできています。


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
当ブログのメールでのお問い合わせは こちらから