So-net無料ブログ作成

バタバタのお見送り、帰宅するとイヤだの連発 [保育園]

朝、目覚めが悪いので、寝る時間を少し早めました。

今日は早く起きてくるかな?と期待するも、いつもどおりの起床時間。いや、もうちょっと遅いか・・・。

バタバタと焦るのも何なので、落ち着いて見ていても結局いつもと同じ時間でした。
焦っていらいらをぶつける分だけお互いの損なのかもと思いました。

昨日は帰宅途中にドラえもんのチョコ~と言い出したのですが、スルーすると、帰宅してから激しいイヤだ!の嵐でした。涙

やりたいことができなくなると、イヤだ!が激しくなるので、もう少し我慢を覚えるようにしなきゃいけないのかな、と思うのでした。


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

こいぼどりーと仏教旗 [保育園]

5月の時期に保育園でも鯉のぼりが上がっていたのですが、鯉のぼりを下げても「こいぼ(の)ど(ぼ)り~」というわが子。

「鯉のぼりはもういないね~」と言い聞かせていたのですが、「こいぼどり~」というわが子。

よくよくみると、仏教旗はいつも上がっています。

あれがこいのぼりではないよなぁ・・・と思っていたのですが、色味のことを考えると、鯉のぼりの吹き流しの色によく似ています。

5色色があるのですが、正式には6色。

吹き流しと一緒だよ。と教えてくれていたのでしょうか。

仏教旗は、季節関係なく年中見守ってくれているものなのでしょう。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

早起きして通園路を走る走る!! [保育園]

普段は自転車、もしくは自動車で通園しているのですが、たまに時間がある日は、保育園まで歩いていっています。

ちょっと前に運動会があり、年上の子たちがリレーをやっているのを見て、自分もやりたい!と言っていました。

「まぁ、リレーとかあるんだったら、練習しとかなきゃな・・・」

と思って、時間がある帰り道の時に試しに走ってみました。

すると、今日は走る!と言って、一緒に走りつつ電柱の間で数を数えながら、タイムを測りつつ走ってみました。

前回は手を繋いで走っているとときおりつまづきそうになったり、コケたりしていたのですが、今日は
コケませんでした。

引っ張る手を緩め、速度を我が子に合わせつつ走りました。

途中水筒で給水しつつ・・・、少し重そうに揺れていたので、走る選手が使っているようなドリンクホルダー的なものもいるのかな、と思ったりしました。



ハイドレーションと言うようです。

なんだか点滴のパックみたいだなぁ・・・。と思ったり。

入れようによってはリュックの小さなポケットに入って、荷物を軽量化できるかもしれませんね。

まぁ、私が持って走ってもいいんですが・・・。

「やった~!!!いつもより早く着いた!早く帰って仕事できる!」と思っていたら、我が子も同じだったようで、公園に手を引っぱられて、結局いつもの時間まで遊んでいました。

いつもと違うことを始める我が子。

しんらんさま像の文字に沿って、書き順を練習していました。

もしかしたら文字、かけるようになるかなぁ。。。と思い、一緒に練習しなくちゃな、と思いました。


そして結局、いつもよりも時間がかかり、私一人にもかかわらず職場まで(と、言っても今のところは自宅ですが・・・)走る羽目になってしまったのでした。





nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

運動会に行ってきました [保育園]

土曜日に運動会へ行ってきました。

場所はご近所にある小学校の体育館。

今まで2回行って、入る時にはいつも大勢の人に緊張して泣いていた我が子が、ちょっとビビっていたものの泣かずに入っていくことができて、成長したなぁ~と思いました。

かけっこをしたり、アンパンマンのサンサン体操に合わせてぽんぽんでダンスを踊ったり、親子競技をしたりしました。

他の年齢層の子どもたちの競技を見ながら、来年になったら、こんな感じになっているかな~とか思いを馳せながら見ていました。

年長さんの組体操を見て、自分の小学校6年生の時の組体操を思い出しつつ、やれば小さい頃からでも(偏見??)できるんだなぁ~・・・と関心しきりでした。

誰かと協力して、何かを作るという事は仕事でも言えることで、大人になってからも大事なこと。

やっぱり3年の差は、大きい・・・と感じました。

我が子はまず、しばらくお布団で練習していなかったでんぐり返りができる所からはじめなきゃな・・・と思うのでした。
タグ:運動会
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

堰を切ったかのように言葉の数が一気に増える [保育園]

保育園であっと事をいつも聞いているんですが、あまり答えなかったわが子。


「今日○○したの?」と聞くと、「うん!」とか「○○した~」程度の受け答えでした。


昨日はお風呂で、誰と遊んでいるかとか、出来事とか弾丸トークでした。


途中「え?え?」となりながら、「○○?」と確認しながら聞いていたのですが、最終的には話について行けず「(´Д`)ハァ…」と大きなため息をつかれてしまいました。

普段は、あまり話さないように抑えているのかな、と思うと同時に、そういえば爆発したようにたまに話したり、怒ったりするよな・・・と思い出しました。

「●▽×□[ダイヤ]・・・」を言っている事が分からないくらい、ものすごい剣幕で怒っていた事もあったよなぁ。。。

「え?え?え?」( ゚д゚)

もしかしたら、親のレベルに合わせて話してくれている???

普通に話すと早口言葉レベルのスピードだったりして・・・。

日本語なのだけれど、どこかの国の外国語を聞いているような感じでした。

ナチュラルスピードが英語と同じ速度の日本語をしゃべっているのかもしれません。

ただ「うん、うん」と聞いているだけでもいいのかもしれないけれど、話し合いの中で単語のつながりをキチンと整理し確認ながら話す事で、どこまで話が通じて通じてないかが理解する事ができるのでよく聞き返しています。

ただ、その聞き返しが違うと「(´Д`)ハァ…(分かっていないなぁ)」が出てきますが・・・。

私も「ハンカチやお弁当箱出してね」「(´・д・`)ヤダ」と言われると(内心( ゚Д゚)ハァ?)がよく出ているので、気をつけようと思います。

最近またTVの時間を減らして意識的に一緒に何かをして過ごそうと考えて行動しているのですが、子どもと密に過ごす時間が多いと、話す言葉数も増えたりします。

話が通じず(と思っていただけ?)よく怒っていた時は、わが子もよく泣いていました。

他のものに目を向ける時間が多いと、自然とお互いの会話も減っていきますが、面と向かって話をしたり、いっしょの物事に取り組んだりしているとちょっとずつその中で信頼関係もできて行くのかなぁと思います。

自分の時間も大切にしながら、一緒に過ごす時間も大切にして、お互いに不満が溜まって突然爆発する事の無い様にバランスをとりながらわが子と接していこうと思います。










nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

イヤだ!に疲弊・・・ [保育園]

今朝は「まだ遊ぶ~」と言って、お家からも出るのを渋っていました。
しぶしぶながら、ようやく出たか・・・と思っていたら、「歩いていく~!」と。

時間もないので、「自転車で行くよ!」と言って、ヘルメットをかぶらせて、自転車で手を握りながら走って到着!

ぶっす~・・・と動かないわが子。

仕方なくだっこして、降ろして下駄箱まで・・・。

シューズを出しても戻す・・・。

10分程度(長い!)我慢比べをしていたのですが、先生が声をかけてくれて、ようやく行く気になったのか、動き出しました。


今日のイヤだ!はひどかった・・・。

たぶんやりたい事ややってもらいたい事とかあったんだろうけれど、なんだかすごくぐったりしてしまいました。

帰りは別に何ともないんだけれど、行くまでが時間がかかるので朝から疲れてしまいます。

げっそり(ヽ''ω`)

タグ:3歳 イヤだ
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

時間がかかるお見送り [保育園]

お着替えに支度と時間がかかるので、最近また手伝うようになりました。

すると、保育園に行く前に、いやだ、いやだ、とごねるようになりました。

お別れの時もだっこだっこになってしまいました。


帰ってきて、言えば、手洗いして、洗濯物やお弁当箱を自分でリュックから出すという事も習慣化できるようになってきました。

言えばできる、やればできるんですが、やはり子どものペースで物事を進めようとすると時間がかかります。

ただ、そこで手伝ってしまうようになると、ふりだしにもどってしまうという気がします。

トイレトレーニングもそれで長くかかったような気がします。

時折、お風呂に入る前にお洋服を脱ぐ時に、「できない~!」とまた言うようになりました。

保育園に行く前、朝のお着替えを手伝うようになったからか!と気づきました。

靴も逆を履くようになったし、保育園行く前の「いやだいやだ」もちょっと前にやっていた事。

子どもができる範囲の行動を狭めてしまった扱いをしたせいか、その時期の行動に逆戻りしてしまったわけです。
反省。

時間がないから、と手を出してしまうのは、やはり長い目で見て考えると、「自分はできるのにやらなくていいんだ」「やってくれるから、やってもらおう」と言う考えにつながってしまいます。

で、やらなくなると「どうしてこれまでやってくれていたのに、やってくれないんだ!」というやり場のない怒りや悲しみを生み出してしまい、依存的な甘えにつながるのではないかと思います。

手伝わない事も子どもをひとりの人間として尊重する事なのかな、と。


ただ、入り口に入ってから教室に行くまでが長いこと長いこと…。

ルーティン化してしまっているから、やらないと気が済まない感じになっているのでしょうが、ずーっとやり続ける。

これはいい事なのか悪い事なのか。

目的地までの寄り道と考えるか、必然的なルートと考えるか。


何組もの親子連れを見送り、どんどん抜かれていく・・・。

徒競争じゃないんですがね。

時間もあるので、ちゃっちゃっとお見送りしたい。

同じ1つの物事でも慣れてきたら、目的地まで少しは時短できるんじゃないかなぁ・・・と思ったら、また別の物事が気になって・・・みたいな感じです。

仕事も同じですが、一度チェックして変わらない事、ちょっとした変化に気付く為、毎日チェックして様子を確認しなければいけない事、暗記するまでやって覚えたらやらなくていい事、やりたい気持ちはあるけれどやらなくてもいい事、とわけて行動を促していくようにこれからは声掛けしていこうと思います。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

保育園に持っていくものの用意とお片付け [保育園]

毎朝かばんに、水筒・ハンカチ・パジャマ・お弁当・コップ・ぼうしを入れて行くのですが、用意はどうされていますか?

我が家では、私がやっていますが、小学校に上がった時の事を考えると、自分で自分の物の用意はできた方がいいのかなぁ・・・と考えています。

帰ってきてからのお片付けも私がなんだかんだでやっていて、これはいかんな・・・と思ったり。

以前「お弁当箱とコップを出してください」
と言うと、流し台の方まで持ってきたことがあったのですが、言わないとやはり持っては来ないんですよね。

昨日「帰ってきたら、お弁当箱とコップと水筒とパジャマとハンカチを出して、お弁当箱とコップと水筒は流し台に、パジャマとハンカチは洗濯かごに入れといてね」と伝えると

わが子は「???」

ときょとんとしていました。

少し説明が長かったようです。

今朝も準備しようかな・・・と思っていたら、

わが子が「パジャマ畳んでね」と一言。



私「!!!」


(畳んでねじゃないわぁ!自分の事くらい自分で用意しろやぁ!)


とは言いませんでしたが、内心思ってしまったので少し反省しています。


「じゃあ保育園に行く準備しよっか~」

と私が言うと、

「じゃあ、TVつけるね~」

とわが子。

「・・・(確かに今日はTVをつけていなかったけれども!)」

「・・・いいよ」

と言って結局私が準備するのでした。



言葉が分かるようになってきたので、「○○もってきて~」とか「○○やって~」とか言いながら毎日少しずつやって行けるように伝えていく事も大事なのかな、と思います。

めんどくさいと思って自分でやってしまうと、相手がいつまでも成長しないんですよね・・・。

今日から、いや明日から、用意をお願いしていこうと思います。






nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

連休明けの保育園 [保育園]

今日は久しぶりの保育園です。

朝早く起きれるように、と考えて前日21時ごろに寝床についた私。

わが子は遊んでいてなかなかお布団まで来ませんでしたが、22時ごろには眠りました。

何回か私もわが子も起きていて、「ぎゃー」とか「だっこだっこー」と言っており、結局起床したのは8時10分過ぎ・・・。

だいたいいつも8時半前には出ているのですが、久しぶりで「あれもしてない」「これも必要だった」で支度をすると結局お見送りが50分ぐらいになってしまいました。

小さいうちは連休明けは、保育園でのお見送りの時に離れまいとしていたわが子ですが、今日は何にもなしでした。

ちょっとさびしい・・・(´・ω・`)

連休中いっぱい遊んだのが功を奏したのか、朝の「だっこだっこー」の時間がよかったのかよく分かりませんが、スッと教室に入っていけていたので、一安心の朝でした。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

徒歩で登園 [保育園]

今日は久々に歩いて登園しました。

自動販売機の前で止まったり、座ったり寄り道する事する事。

中でも印象的だったのが、道路の脇に咲いてあるつつじの花が落ちてしまったところに止まってキレイねぇ~。といった事。

目に映るのは、落ちて枯れかけてしおれているつつじの花ではありますが、わが子の目にはそれがキレイと見えた事になぜか自然と涙が落ちました。

つつじの生きざま、みたいなものを見とったのでしょうか。

視覚は光を感じ取るものですが、目に映るもの以外のすべての感性で子どもは毎日をみているのかもしれません。

そう考えると、徐々に分かるようになってきましたが、まだ時々分からない時があるわが子の話が見えてくるような気がします。





タグ:感受性 感性
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
当ブログのメールでのお問い合わせは こちらから