So-net無料ブログ作成
こどもちゃれんじ ブログトップ
- | 次の10件

しまじろうプラレールと遊びの工夫 [こどもちゃれんじ]

こどもちゃれんじの入会特典、抽選のプレゼントで、しまじろうのプラレールの電車が当たりました。
IMG_3302.jpg

必ずもらえる方の入会特典の方でも手押しのしまじろうのプラレールの車両を頼んでいたので、プラレールの車両がトーマス×1、しまじろう×2に増えました。

トーマスプラレールは、貨車のアニーとクララベルがついていたのですが、荷物や人形を載せられないため、今回当たったしまじろうの貨車と連結して色々組み合わせて遊んでくれたらいいな♪と思います。




だいたい列車1両が650~800円で、3両だと1700円前後なので2500円くらいのキャッシュバックになるのかな、と思います。

こどもちゃれんじひと月分無料になったのと同じ、いやそれ以上の価値がありますね。

紹介制度を利用させていただいてよかったです。

利用される人も多いのか、人気のある商品はすぐにラインナップも変わるようです。

こどもちゃれんじのHPを見ると、内容が夏のプレゼントに変わっていて、プラレールもなくなっていました。

今後プラレールを作った時には、トーマスとしまじろうを同時に走らせて、追いかけごっこをさせたり、どっちが速いか競争させたり、レールを複雑な仕組みにして、車両をどのように通過させるか考えたりしながら、遊んでくれたらいいな♪と思います。

プラレールの速度調整を乾電池を変える事によって自由自在にスマホで操れるMaBeeeという商品もありました。

IoTの勉強にもなりますね。





1つのおもちゃを長く遊ぶために、少しずつパーツや道具を変化させて継ぎ足していく作業は、仕事を長期間勤めて行く際の発想力や工夫にもつながります。

家にある既存のおもちゃと全く無関係な新しいおもちゃを買うのも新鮮味があってイイですが、既存のおもちゃと組み合わせて楽しめるようなおもちゃを買い足していく事で、おもちゃを短期間で捨てたりする事を防げます。

少ない枚数でお洋服の着こなしを考えるのにも似ていますね。

見せ方や見え方の問題もありますが、同じものでも角度を変えれば、新たな魅力も発見できるので、すぐに別のものに目移りしてしまうなら、目移りしてしまうものとの組み合わせを工夫していこうと思います。

複合的なおもちゃ遊びは、遊んでいる時はものすごく散らかりますが、最終的に本来あったおもちゃごとの分類にきちんと戻す事を学べば、ものも最終的には片付きますし、専門性を学ぶと同時に、より総合的なものの見方を身につける事ができます。

ものが増えるのにも意味を持たせることで、自分のおおよその管理能力の限界値を感じ取り、自己評価を高すぎず低すぎない程度に育てます。

そうする事で、無駄遣いやごみも減るでしょう。

外出も時には必要ですが、暮らしや生活に結びつく遊びを考えて、もっともっと子供と遊ぶ力と生きる力を育てていければと思っています。

とりあえず、プラレールやブロックや積み木や粘土等を使って建築物や街づくりの勉強でも一緒にできたらと考えています。ちゃれんじ園ごっこセットのお人形も使ったりしながら・・・。

ある程度の広さを確保するために部屋を片付けねば・・・。と思うのでした。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

こどもちゃれんじの教材から考えるものの考え方や組み立て方の伝え方 [こどもちゃれんじ]

ブログテーマを今更ながら日記・雑感から育児に変更しました。

育児ってジャンルあったっけ?という今更ながらの気づきによる変更です。


さて!
こどもちゃれんじほっぷ4月号はちゃれんじ園ごっこセット、5月号は数のドーナツ屋さんです。

5月号が来たら、4月号のちゃれんじ園ごっこセットを使っておらず、持ったのは一か月だけか・・・と思っていたら、またちゃれんじ園ごっこセットを出して遊ぶようになりました。

ドーナツ屋さんでも遊んでいて、昨日は両方で遊んでいました。

両方とも日常生活を学ぶ教材ですが、ちゃれんじ園ごっこセットは、保育園での生活、数のドーナツ屋さんはお店屋さんごっこ(疑似職業体験?)をする事が主な遊び方です。

4月号からとり始めて教材の作り方が面白いな、と思ったのですが、
現実的に考えると形は珍しい形なのですが、机がベッドに、トイレの柱がブランコの柱に、手洗い場がブランコの座るところになっています。

現実的にあるもので考えると近い構造としてはReno Kidsさんのベッド一体型学習机が近いと考えます。

柱は柱として使われていますが、現実の構造の違いを考える機会にもなります。

手洗い場は、逆さにするとブランコのイスになっているのですが、形としてはかごブランコに似ています。おそらく昔はざる・・・であって手洗い場にも排水溝など網目のものがあり、共通点があると言えばあると言えます。(ちょっとしんどいでしょうか・・・(;'∀'))

トイレの部分を柱にはめて、穴の部分に人形を入れたり、ブロック遊びもできますが、滑り台をさかさにして穴の部分に人形を乗せればシーソーに早変わり。


ドーナツ屋さんは、数を数えたり覚える作業が多いですが、ドーナツの形はポンデリングのような形なのですが、積み重ねてバランスゲームをすることもできます。

いちご味とチョコ味で2種類の色分けがされているのですが、交互に積み上げて次の色を予測する数列的な遊び方もできます。

ドーナツの両面の色が違うので、神経衰弱のような遊びも考えられます。

プラスチック製と紙製のものをうまく使い分けて、収納もなるべく小さく簡単にできるようになっています。

パズル遊びの感覚でどうやったらうまく収納できるか考えながら箱にしまっていきます。


ひとつあれば遊びのバリエーションが豊富で、ひとつひとつの遊び方は変化していきますが、工夫次第で長い間遊べるようにつくられているのかな、と思います。

そうすると同じ一つの課題(問題)であっても、発想の転換の癖ができるようになり、困難に柔軟に対応する事ができるようになるのかもしれませんね。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

寝る前にダンスとお歌(しまじろう・こどもちゃれんじ) [こどもちゃれんじ]

こどもちゃれんじのサイトで入会すると会員限定で動画が見られます。

DVDやサイトでよく動画を見ているのですが、何回も見ながら踊っていると覚えるようです。

昨日もしまじろうの映画「まほうのしまのだいぼうけん」に使われている音楽「まほうのことばはティンガリンガブー」を劇場でもらったまほうのステッキ?メガホン?をもって歌いながら踊っていました。

かと思えば、しまじろうの「せかいはパラダイス」を歌いながら踊っていました。

歌い終わるたびに、ぱちぱち。と拍手をすると、やり切った達成感のある表情をするわが子。

よくよく考えると、以前はいろんな映像やお歌を見ていても、お歌かダンスのどちらかしかできなかったのが、歌いながら踊れるようになったんだね。

見た映像そのまま再現する、と言うまでにはまだ達していませんが、たどたどしさやあどけなさは、小さい子ならではの芸の要素にも含まれています。

メリハリ良く身体をしっかり動かしたり、音程や言語の発音の仕方はこれからなのかもしれませんが・・・。

ある日突然できるようになったように見えても、何回も何回も繰り返し映像を観たり、ダンスをしたりして、ちょっと慣れてきたから、歌もうたってみようかな?と思える余裕が出てきたのかな?と思います。

成長度合いや物事なれるスピードは遅いわが子ですが、飽き性な母に毎日の積み重ねが大事という事を教えてくれます。
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

こどもちゃれんじを1ヶ月やって気づいた事 [こどもちゃれんじ]

月末という事で、こどもちゃれんじ5月号が届きました。
ドーナツ屋さんになって、沢山のドーナツをくれます。

新しい月で新しい教材が来ると、やはりそちらに気を取られて、前の教材はあまり使いません。
様子見です。

4月号から始めたばかりですが、

キッズワークは1日ですぐ終わらせてしまいます。
ちゃれんじえんごっこセットは、毎朝遊んだりしていました。
DVDをよく見ていて、最初は車を走らせるだけ、人形を乗せるだけだったのが、徐々に発展して行って、シートを使って道路の信号通りに進んだり、少しずつ遊び方が変化していきます。

はてなんだくんのタッチペンと音がなる本は、繰り返し繰り返し使っていて、ひらがなをだいぶ読めるようになりました。

絵本?は、あまり読んでいません。
一緒に読んでやると見るのかなぁ?と思います。

ちゃれんじの他に買ったおもちゃでも遊びつつ、ちゃれんじの教材で遊んで、飽きないようです。

DVDを見れば、次回号や1年の予定とかお知らせで、予習も取り入れつつ、同じ事を繰り返しつつ発展させていけるように導いていく教え方は、より効率的に継続していく姿勢を伸ばすのだと感じています。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

映画しまじろう まほうのしまのだいぼうけんとこどもちゃれんじ ほっぷ [こどもちゃれんじ]

「映画しまじろう まほうのしまのだいぼうけん」に行ってきました!
1B754F0E-D102-494E-A44D-5F587E70C73F.jpeg



安芸郡府中町にあるイオンモールのバルト11に朝8:30から60分間程度。


前日にAbemaTVでクレヨンしんちゃんの昔の映画を23時頃まで見ていたので、起きれるかなぁ・・・と心配でしたが、上映時間の5分前に到着して、券売機でチケットを購入しました。

WEB予約もできるかなぁ、と向かう車の途中でKINEZOの会員登録をするも、上演時間15分前までに行かないといけないようで、結局現地で購入する事にしました。

WEBでは空席がたくさんあったものの、さすがに直前だとかなり埋まっていました。

広島市映像文化ライブラリーでアンパンマンの映画を見た事(その時の事はこちら)があったのですが、民間の映画館はわが子は初めてでした。

しまじろうが30周年なのは知っていましたが、映画の予告編でアンパンマンも30周年なんだと知りました。
ちょうど私が2、3歳の時に始まったのか・・・。となんだかしんみりしました。

まほうのステッキを握り締めて、映画を鑑賞。
最初は、ダンスや歌をじっと見るだけでしたが、途中から慣れたのか一緒に踊ったり、ステッキをフリフリしていました。

子どもの映画を映画館で見る事はほとんどありませんでしたが、途中休憩をはさんだり、声を出してもOKというのはありがたいな、と見ていて思いました。

休憩中の間も、クイズ形式で探し物をして、休憩しない子も飽きさせない工夫があって面白いなぁと感じました。

大人2人(1500円×2)に幼児1人(1000円)で合計4000円。(平成30年3月31日現在

特別料金ではありましたが、ファーストデーや夫婦の日に行くと大人が1人1100円になるので、オトクなようです。

はっ!一日ずらせば、オトクだったのに!と今気づきました・・・。
勉強代ですね。



ドラえもんのポスターを見て、ドラえもん!とわが子が言っていて、今回の状況によって、また観に行こうか判断しようと思っていたら、映画の途中で座席を立ったり後ろを見ていたりして、まだもう少し落ち着くのが難しいのかな・・・と感じました。休憩時間に移動して気分転換していたら、また違ったのではないかな、なんて。

今回なぜしまじろうだったのかと言うと、こどもちゃれんじ ほっぷを始めたからよりしまじろうを近くに感じてもらおうという事でした。


平日日中は仕事でちゃれんじが届いていたのですが、不在でしたので、映画の帰りに郵便局へ取りに行きました。

しまじろうたちが書かれていてかわいらしい箱でした。
大きな箱を握りしめてぎゅっと離さないわが子なのでした。

E3ED2352-BB3F-4812-8B5C-570B2462854C.jpeg






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

こどもちゃれんじ ほっぷ [こどもちゃれんじ]

先日、こどもちゃれんじの案内が届きました。

どうしようかなぁ・・・。と結局悩んだまま申し込みをしておらず、もう3年近くになります。

ハッピーセットのしまじろうに喜んでいたわが子は、さっそく案内を開封し、四月号学び体験セットのちゃれんじえんごっこの車を作っていました。

DVDは好きみたいで、晩御飯までに3回、お風呂までに5回、就寝前に1回とヘビーユーザー化していました。
ダンスしまくりでした。


キッズワークの体験版のシールをはるのも、だいぶ言葉が理解できるようになってきたおかげか、それぞれのページに貼っていきました。
お弁当と水筒をそれぞれ分けるのですが、最初は何もない子がいたり、2個ずつの子がいたりしていましたが、無事分ける事ができました。

お正月にDAISOのかおアートブックにシールを貼っていた時は、目・鼻・口などの場所や数などお構いなく自由に貼っていましたが、一か月でこんなにも変わるのか・・・、と成長を感じていました。

小さい頃ちゃれんじやってみたいという想いがありましたが、学研の学習を購読しており、ちゃれんじは断念していました。
保育園にも通っているし・・・と思ったりするのですが、子どもの反応を見ると、悩んでしまいます。

子どもの成長を目に見える形で示してくれる教材をとるのも楽しみのひとつではありそうですね。

ブログランキングに参加しています。
育児日記ランキング 広島ブログ

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
- | 次の10件 こどもちゃれんじ ブログトップ
当ブログのメールでのお問い合わせはこちらから