So-net無料ブログ作成

シリーズで借りる絵本 [絵本]

『ねずみくんのチョッキ』などのねずみくんのシリーズを図書館で借りています。

一度読んでやると読めているのですが、初見で1人で読むのはまだ難しいようです。

シリーズごとに借りる事が好きなわが子。

マンガなどの大人買いのような感覚でしょうか。

一気読み的な。

寝る前に何度も読んだりして、わー!とか時折役になりきってセリフを言っています。

ねずみくんのチョッキは、ねみちゃんが編んだものと言うことを初めて知りました。

シリーズで読むことで話や登場人物のつながりが見えてきます。

一話一話で完結はしていますが、より大きな流れで物事がつかめるようになるのかもしれませんね。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

絵本をまとめて10冊読み聞かせ [絵本]

図書館に返却する前に、全部の絵本に目を通したかな、と言う意味も込めて、10冊すべての絵本を読みました。

7冊くらいは一気に読んで、間にお風呂休憩をはさみながら。

絵本だと、大人は一気に簡単に読めますが、子どもの難易度から言ったら、教科書10冊読んで・・・というのは少しハードなような気がします。

すべてディックブルーナさんの絵本を借りたから、簡単に読めたと言うのもあるけれど、1冊が長編だったら大変でしたね。

途中ちゃれんじの絵本も何回も読んだりしていました。

ちゃれんじの絵本の方は、しまじろうがぞうたくんと譲り合うお話でしたが、「読んで聞かせて?」というと「むずか~しい~!」という返答があり、夕ごはんの支度中ですが、見ながら読んで聞かせると、あとで卵焼きを作るのをお手伝いしてくれました。

図書館で借りた絵本は、多分3回ずつくらいは最低読んだかなぁ?と思ったのですが、載っている言葉が少ないと、特に難しいということなく復唱したり、補完するような言葉を足したり、読めています。

足し算の絵本を読んでいたのですが、例えば1+2=3のような絵が載っているのですが、全ての数を数えて1,2,3と言ってしまったために、総数を一つずつ数える手法を覚えてしまい、それぞれ別のものを分けて足す、足し算の概念というものが分かったのかどうか、と言うところです。

例えばスプーンが1つ、フォークが2つ、全部でいくつ?的なやり取りができたら良かったのでしょうが。。。

うぅむ。

絵本を読んで聞いて疲れているかな、早く眠るかな?と思っていたのですが、ワールドカップでなかなか眠らない我が子なのでした。

寝る前に読んで、脳に記憶として定着させたかったのにな、あはは・・・。

たまに視線がTVを向くことはあっても、嫌がる素振りもなかったので、読むことができました。

違うことしたいと言ったら変えるつもりでしたが、絵本などのストーリーを聞くことは好きなのかな?と思いました。
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

絵本を読みながら内容を違う言葉で言い換える。 [絵本]

先日図書館で大量のミッフィーの絵本を借りてきた我が子。

10冊まで借りることができるのですが、本棚にあるすべてのミッフィーの絵本が借りたかったらしく厳選した中での10冊でした。

最初に何回か読み聞かせ、同じように復唱していました。

読みたそうにしていたので、黙って読ませてみると、言葉を言い換えて読んでいました。

違う言葉でも、同じ意味合いで伝えると相手に同じ意味として通じる事が理解できたようです。

最初は一音一音正確に、文字を指差して、ひらがなと音が連動するように読むと、単語単語で読んでいたのですが、それにより音のまとまり、言葉のまとまりを意識したようです。

例えば、『あか き あお みどり』というディックブルーナさんの絵本で「どれすについているぼたんはきいろ」という下りがあるのですが、「(どれすの)きいろのぼたん」といったような感じです。

助詞の繰り返しが気になるのはともかくとして、文章をかたまりの句や節として理解する方法は、英語の速読の文章理解にも通じるところ。

同じ絵をどのように説明するかは、人それぞれで、文章の若干のニュアンスの違いが言い換えにより起こりますが、短い言葉に要約することで、報告などをする時には時短できます。

こちらは0歳から読める絵本ですが、視覚的にも段階的にわかりやすく色合いの変化があり、変化した点のみ言葉で指し示しているため、理解しやすい説明になっていると思います。





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
当ブログのメールでのお問い合わせは こちらから